読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダラダラと好き勝手に遊ぶ

「趣味なんてこの程度でいいんじゃない?」とユルく生きてみる

走ってくるやつ 右手を上げるの

スーパーミニプラ プラモ

はい。スーパーミニプラですが、最後のセット4。ギャロップです。

 

f:id:hato_pyon:20160702232542g:plain

パーツは相変わらず少ないなー。

でも小型ウォーカーマシンは妙に味があるので、ギャロップ部分だけでメカコレみたいに継続販売してほしいものである。無理だろうけど。

 

f:id:hato_pyon:20160702232825g:plain

シールは一枚。ザブングルの9連ミサイルポッド用。

 

f:id:hato_pyon:20160702232914g:plain

ギャロップ完成。トラッド11に比べて肩関節は素直だし、腰はひねることができるし、遊びやすい。鳥脚の独特なフォルムは今見てもカッコイイな。

でも肩がボールジョイントで腕を横に上げることができないし、足首の可動域狭いし、パイロットいないし、微妙っちゃ微妙。

 

f:id:hato_pyon:20160702233254g:plain

そして勢揃い。

ザブングルの肩のランチャーは翼と干渉するかと思ったけど、なんとか大丈夫にはなってるんだな。でもかなり苦しいのは事実だ。フル装備にするなら、翼のないジロン機にするのが良いか。翼には肩ブロックも干渉するし。

 

以上、スーパーミニプラ第一弾、ザブングルシリーズでしたとさ。

やっぱりプラモとして見たら気になる点も多い。あくまでミニプラ(食玩)として見るのが良いかな。