読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダラダラと好き勝手に遊ぶ

「趣味なんてこの程度でいいんじゃない?」とユルく生きてみる

フレームアームズ・ガール バーゼラルド 装備

さて、素体でそこそこ遊んだところで武装にとりかかろう。

f:id:hato_pyon:20160926213406g:plain

脚。太股中央から下をバッサリすげ替え。

個人的な好みでいえば足首を外した程度の素体の脚に装甲を組み付けるのが良いのだが、フレームアームズのスピンオフキットであって武装少女プラモじゃないからな。仕方あるまい。

 

f:id:hato_pyon:20160926213345g:plain

背部フレームから、サブアーム。

某軍艦擬人化ゲームみたいな感じかな。ウサ尻尾取り付け用のホゾを利用して装着。

素体の少女っぽさに対してサブアームはメカメカしいデザイン。しかもジョイントでロックして、右には銃器、左にはクローという非対称装備。メカはメカで「わかってらっしゃる」って感じだが、本家フレームアームズを考えると当然だ。

 

f:id:hato_pyon:20160926213354g:plain

サブアームだけでも結構なボリュームなのだが、その外にさらにスラストアーマーが付く。色プラになってるせいもあるけど、これだけでHGのガンプラ1体作る以上のボリュームを感じる。

なんとなく気持ちの悪いことに、スラストアーマーの中の薄オレンジ?のパーツが大きく隙間があく。ここだけなので、こういう設計なのかな。

 

そのままだといかにもパチ組み感漂う仕上がりなので、バーニアの中央だけでも塗った方が見栄えは違うだろうね。他の部分は塗ってもいいけど、動かしてたらすぐ剥げそうだ。遊ぶべきか塗るべきか、ここは難しい選択。