読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダラダラと好き勝手に遊ぶ

「趣味なんてこの程度でいいんじゃない?」とユルく生きてみる

二世タレントさんの性的暴行

派手に報道されまくってますねー、二世タレントさんによる性的暴行ニュース。

ニュースで見たらこの犯罪だとほぼ実刑だとか。結構重い量刑なんですね。俺も強姦致傷はやらないようにしよう。

いや、刑罰とか考えなくても「そんな事したら相手に悪いなー」とか「嫌な思いさせたくないなー」とか思っちゃって、とても実行できないけどね。

しかも、噂では27くらい年上とか?もうカーチャンだよ、カーチャン。合意の下でもカーチャンは無理よ。まして強姦とか、信じられん。

 

まぁそれはそれとして、人から注目されるイメージ商売である以上、俺なんかよりよっぽど気を付けてないといけないと思うのよ。親が大物であるだけに忘れてもらうこともできないし、「女性の敵」ってイメージ付いちゃったらドラマや舞台はほぼダメでしょ。場合によっては「母親の大物女優を見ただけで暴行事件を思い出す」って母親の方にまで影響するかもしれない。

これは成人した息子の責任を親がとるべきかどうかって法的な問題じゃなくて、ドラマ見てる人の感情的な問題って意味ね。

 

これまでも七光り生活だから、タレント以外の技術や知識も身に着けてないでしょ。となると、出所してからの生活もどうなるもんだかね。映画や舞台の損害賠償した後でまだ、事業を始めるほどママンの貯金が残ってればいいけどね。

 

こうしてツラツラ考えても、普通だったらありえない犯罪だと思うのよ。ちょっと先のことを考えたら大失敗だとわかると思うんだが。それを自制できないなんて何考えてんだろう。こういう表現は良くないとは思うが、お金さえあればカーチャン相手の犯罪行為じゃなくてもっと若い女性と仲良くできる施設があるんじゃないの? 

 

金と立場で何でももみ消せるとでも思ってたのかな。そうとしか思えんわ。

 

んで、だ。

こういう人の社会復帰ってどうしたもんだろうね。捨て鉢になったらまたロクなことしないんじゃない? 刑務所で家具づくりや靴づくりの訓練とかあるだろうけど、家具職人の口がそんなにいっぱいあるとも思えんしなぁ。それにあんまり手厚く犯罪者に税金で就職支援やったら、真人間の失業者に不平等だし。

 

そういう人たちだけでオリジナル映像(コントとかドラマとか)作ってネットで配信するとか? それはそれでオモロイかも。