読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダラダラと好き勝手に遊ぶ

「趣味なんてこの程度でいいんじゃない?」とユルく生きてみる

どこもかしこも

韓国大騒ぎですな。

今まで民衆の不満が高まっても「反日パフォーマンス」でなんとか怒りの矛先を政府から逸らしてきた韓国だが、今回はあまりにド直球すぎて避けるに避けられなかったか。今まで溜めに溜めてた分、反動も大きそうだ。

しかも大統領の不祥事なのに「側近を全処分」とか斜め上の処分を言い始めてから、ギャラリーとしては「あーあー、自分さえよければいい人なのねー」みたいな気分になったと思うよ。こうなったらどんなに修復しようとしても難しいわな。

韓国の国民性がどんななのかはよくわかんないけどね。ブームが去ったらすぐに忘れる国民なのか、とことんまで叩きのめさないと気が済まないのか。

まー過去の日本叩きを見ているかぎりとことんまでやるタイプに思えるけど、今回は自国内が相手だからどうなるかわからんわ。

むしろ今回どのように着陸するかで、国民性が見えるかもね。

 

米国も盛り上がってるねぇ。

英国のEU離脱みたいに、「なんかこうなったら面白くね?」みたいなノリで投票してんじゃないだろうな。

「なんであれ現状はダメ。現状以外の路線を試してみたい」って考え方はわからないでもない。まぁ試した結果の保証はしないけど。

私としてはなんか、「民主主義」の限界を感じるね。

・私利私欲しか考えてない小市民が

・国際社会の表面しか知らされない状況で

・実現可能かどうか怪しい公約を聞いて

リーダーを選ぶって行為自体そのものが、デタラメに感じるなー。冷静に考えると。

人生はゲームだ。そう考えるとまぁニヤニヤしながら行く末を眺めるのも悪くあるまいて。

どうせ大したことはできないだろうて。核兵器廃絶を唱えてナントカ平和賞までもらっておきながら何にもできなかった人もいたくらいだし。

 

あー、そういや小池さんが政治塾とか始めたらしいな。

私としては都知事選出馬の時から「組織の立場よりも個人のワガママ」を優先する人に見えてしまったので、あんまりいい印象ではない。もちろんいい方向に転べば、しがらみにとらわれずに決断を下すような特質ともいえるので、ぜひ良い方向で発揮していただきたい。

今のところ、彼女の必殺技はちゃぶ台返しでしかない。自分でちゃぶ台に配膳するところを見せないことには、政治塾を語るには早いんじゃないかなぁ。

同じく好きなタイプではないが、維新を立ち上げた橋下さんなんかは理想論をバンバン語ってたので、あれなら実績がない段階でも思想を支持する/しないとか考えやすかったんだけどな。小池さんにはまだそんなところが見られない。

もしも「都議会を自分の言いなりにするために、自分の手下をどんどん立候補させる」ための政治塾だとしたらゲンナリだ。

 

さて、あっちもこっちも目が離せない状況だなぁ。まじめに考えると頭を抱えずにはいられないが、まぁ人生はゲームだと思って何が起きるか眺めることにしよう。