読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダラダラと好き勝手に遊ぶ

「趣味なんてこの程度でいいんじゃない?」とユルく生きてみる

VF-31J ジークフリード ハヤテ・インメルマン機 胴

VF-31J プラモ

説明書通りに、頭の次は胴。

頭の上半分がXウィングのR2-D2みたいに背中に出てるんだけど、きれいに収まってるなぁ。

 

f:id:hato_pyon:20160721213533g:plain

 

この胴体だけで何重にも蝶番が並んでいて、この先の変形のヤヤコシサを感じさせる。できるなら要所は接着しながら進みたいんだけど、ややこし過ぎてどこを接着しても構わないのかよくわからない。

 

なんか、作ってて楽しいな(笑)

 

でもヤヤコシイものをきちんと収めてロックしたりしてたら、さっそく水転写シールが割れて剥がれとる。塗装でタッチアップも面倒だし、こりゃ予想できたはずのトラブルだなぁ。水転写でやるならクリアコートとかしてできるだけいじらないようにしなきゃダメだったな。

これ以後はシールに切り替えるけど、今貼っちゃってる部分はいかんともし難いな。