読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダラダラと好き勝手に遊ぶ

「趣味なんてこの程度でいいんじゃない?」とユルく生きてみる

HG ガンダムグシオン いきなり完成

HGグシオン プラモ

すまぬ。腰ブロックの写真撮ってなかった。

(誰に謝ってんだ?)

 

とりあえず腰部の感想。

後ろスカートは固定、前スカートは左右連結、横スカートはポリキャップ固定と標準的な作り。

 

ただ、デカい。

 

前スカートの左右連結部分は軸も太いし長いので、切断はやりやすいと思う。

腰と胴の連結部にはバルバトスにあったシリンダーの造形があって、ガンダムフレームのなごりを感じられるようにはなっている。

全然見えないけどね。

 

f:id:hato_pyon:20151214213308g:plain

 

このへヴィ級のシルエット、嫌いじゃないぞ。

「とりあえず、コンテナに棒を付けてハンマーにしてみました」みたいなやる気のない武器や、単純な左右貼りあわせのやる気のない豆鉄砲も鉄血のオルフェンズらしい。

 

後ろスカートに隠されたホルダーにマシンガン、背中のボールジョイントにハンマーを保持できる。

できるが、右手は武器持ち手しかないからどっちかは手に持たせた方が見栄えがするだろう。

 

どちらの武器保持ギミックも使わない時はカバーでき、ポリキャップ丸出しみたいにならないのは良い点。

 

f:id:hato_pyon:20151214213320g:plain

 

関節部は程よいユルさ。素立ちなら。

ハンマーには負ける。ハンマーそのものは軽いのだが、柄が長いうえに手の穴が角穴でユルユルなので保持は難しい。マシンガンの方が落ち着くね。

 

ハンドは左右武器持ち手と、左平手。角穴の武器持ち手は何も持ってないと非常にカッコ悪いので、左手だけでも平手があって良かったというべきか右手も付けろと言うべきか。

 

総じて、「HGなりのクオリティ」って感想。

HGとして決して悪いわけじゃないけど、バルバトスが全身フレームや新規の足首関節とか見どころが多かっただけに、ちょっとガッカリするかなぁ。

この寸詰まり感はカワイイけど、キットとしての出来は合格点ギリギリってところ。