読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダラダラと好き勝手に遊ぶ

「趣味なんてこの程度でいいんじゃない?」とユルく生きてみる

HG ガンダムバルバトス その5 上半身

バルバトス、正面から見たところは色分けも優秀なキットだと思います。

 

f:id:hato_pyon:20151009214550g:plain

胸の電源マークはシールも付属していますが、モールドも彫ってあります。塗装派の方もOK。

顔の脇の黄色いダクトも色分け済み。これはHGとしてはそうとう頑張ったと言ってあげてよいのでは?

 

胸部装甲はフレームから若干浮いてて、しかも前面のみという潔さ。いかにも「フレームに防弾板をくっつけてみました」みたいな造り。腰のシリンダーもあって、機械としてはリアル感あるかな。ガンダムとして、ロボアニメとしてどうかと問われると疑問だけど。

 

顔のツインアイはシールがありますが、ヒゲ(?)のグレーはシールすらありません。確かにシールがあっても貼るのは大変そうな場所だけどさ(笑)。

でもこういうところ、頑張ったけど頑張りきれてない気がするんだよね。

 

実は腰やバックパックなんかはシールさえない色分けがかなりある。正面から見て目立つところだけ一所懸命作った感じで、なんか手抜き感を感じるね。1000円という枠内で精いっぱい頑張った結果なんだろうけどさ。

 

ガンプラもABSもなくしてきたんだし、キビシい時はもう説明書に「塗装指示」入れてもいいと思うんだ。