読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダラダラと好き勝手に遊ぶ

「趣味なんてこの程度でいいんじゃない?」とユルく生きてみる

HGUC 89式ベースジャバー その7 ほぼ完成

HGUC89式ベースジャバー、ほぼ完成。

あと半ツヤクリアを吹いて終了にします。

 

f:id:hato_pyon:20150916215405g:plain

 

本当にモナカ構造の機体なので、これでどうこうというよりMSを乗せる小道具と思った方が良いですね。でもそれならそれで、スタンドを付属して欲しかった。

スタンドもそうですが「パーツ分割してくれたら作りやすいのに」「キャノピーだけでもクリアパーツ化しててくれれば」とか、色々不満が残るキットです。おそらく、少しでも価格を抑えるためなんでしょうね。こういうサブメカがどれくらい数出るかわかんないし、複数買いしてもらうには売値を下げたいですからね。

連邦量産機好きな方には是非複数買いしていただきたい所ですが、どうかなぁ。パチ組みはいいけど、何機も真面目にマスキングして塗装するかというと……ちょっと考えるなぁ。せめてキャノピーがクリアパーツで別パーツ化されててスタンドが付属していたら複数作ったかもしれない。

 

f:id:hato_pyon:20150916215416g:plain

着陸脚とか出っ放しですが、まぁ宙間戦闘用の機体と思えばまぁ収納機構付けない方が自然なのかも。

機体の色のモチーフは、「スペースシャトル」。パトカーでも有名暴走族漫画の豆腐屋でもないぞ。

宙間戦闘とか考えたらこんな色にするのはバカだよなぁ。黒やグレー、紺などのティターンズカラーが正解に違いない。

でもガンダムビルドファイターズ見てたら、そんなところにこだわるのも楽しいけど、こだわらないのも楽しいと思えるようになってきた。LBXが楽しかったのは、その辺が自由だったからかもな。

ガンプラバトルの大会に出る機会があったら、俺はこんなベースジャバーに乗ったジェスタキャノンで出るぜ。

 

「リアル」を求めるもよし、「原作再現」に努めるもよし、「俺仕様」で突っ走ってもよし。それでいいじゃないか。