読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダラダラと好き勝手に遊ぶ

「趣味なんてこの程度でいいんじゃない?」とユルく生きてみる

HGUC陸戦型ジム 完成

突然だが、陸戦型ジム完成してたりして。

 

f:id:hato_pyon:20170309215112g:plain

 

久しぶりだったせいか、無駄に時間かけてしまった気がするな。ま、締め切りがあるわけじゃないし、楽しんだもの勝ちだ。

 

なんかオレンジって色がイマイチ好きになれなかったので、ネイビーと青グレーで「夜戦仕様」ってイメージで。元々はジムスナイパーIIに使おうと思ってた色なんだが、実際に塗ってみるともう少しネイビーのパーツがあってもいいんじゃないかと思う。

まぁでもこんな感じか。

 

f:id:hato_pyon:20170309215843g:plain

塗ってるときは、マスキングに塗膜を持ってかれたりして、ショックで一か月ほど寝込んだ。嘘だ。

他にも塗ろうと思っていたスーパークリア半光沢が実は空瓶だった。中身が入ってたつや消しを塗っておいたが、まぁ間が開くと色々とハプニングがあるもんだ。

 

作ってみると、なかなか親切なキットだったと思う。

色分けや合わせ目に関してはHGにしては上出来だと思うし、可動も十二分。

良かったのが、フトモモが前後割りじゃなくて二の腕みたいに筒状のパーツをフレームにかぶせる構造になっていたところ。あそこは注意しないと隙間ができちゃうんだよねぇ……俺だけ?

肩(腕側)のポリパーツ隠しもきちんとしているし、首もポリパーツじゃなくてやわプラのパーツが付いている。ヒザのイボイボも別パーツだし、塗装派にも親切だったと思うね。

ギミックも豊富。シールドをパイルバンカーのように突き出したり、スタンドで立てたり。選択式だけどバズーカラックとかふくらはぎのサーベルラックなんかもちゃんと作ってある。

 

もちろん、文句言いたい点もいっぱいあるけどな(笑)

まず、ハンドパーツ。「左平手が入ってます」と偉そうに言っているが、他に付いている手は四角穴の武器持ち手だけ(左右)。こんなFGレベルのハンドパーツで満足するなよと言いたい。私が求めるのは、最低でも

・左右グー(またはパー):素立ち用。

・右武器持ち手:銃用。

・右武器持ち手:サーベル用。

だな。ま、ビルダーズパーツとか別売りハンドパーツを売りたいのかもしれないけど。

次に、「立て膝ありき」なデザイン。細い腹や長いフトモモ。ついでに伸ばしたフロントアーマーは間をもたすためにモールドを入れてみたり。素立ち派な私は「そうじゃねぇだろ」って気がしないでもない。一方で、相変わらず左右つながったフロントアーマーや足裏の肉抜きなんかは立て膝の時はマイナスだ。

他にも、肩(胴側)のポリパーツ隠しがない。肩のポリパーツを使った引き出し関節は最近のキットではよく使われているけど、このポリパーツのカバーがあったりなかったり。「ここにカバーがあるといいなぁ」ってことは設計者もわかってんだろ?って気になる。フロントアーマーの連結といい、この「わざと」やってる感が嫌なんだよなー。

あと、地味にパーティングラインが目立つ。最新キットにしてはかなり派手だ。まぁ派手な方が見落としがなくていいとも言えるが……

 

08小隊ファンの人には陸戦ガンダムやEz-8とのデザインの共通性が問題になるらしいが、これは仕方ないよなぁ。いや、俺もジムスナイパーIIに合わせてジムコマンドをリニューアルして欲しいし、気持ちはわかる。だが最新キットは昔のキットに引っ張られないで欲しいってのも一つの考えだと思うし、これは難しいところ。

 

と、あれこれ書いてみたが、完成品を見ているとなかなか悪くないんだよなぁ。少なくとも私は嫌いじゃないぞ。というか、結構イイと思っている。

ただ、量産機は3~4機買うこともあるわけで、そうなると表情のあるハンドパーツは付けて欲しい。ネットランチャーとかマニアックな装備まで入れてんだし。

HJ買ってきた

ホビージャパン、まぁ毎年この時期にはツール特集とかやってるよね。

プラモから離れてた時期が長かったので、こういうのを見ると色々驚かされることも。

 

USB充電式のカッターとか、最近はそういうのがあるんだねぇ。ウェザリング用の塗料やパテとか、接着剤とか、昔とは違うよねぇ。

俺が子供の頃はシルバーでドライブラシするのが流行ったもんさ。ザブングルのWMなんか、汚しまくってもそれなりにカッコよかったもんな。少なくとも子供の頃の俺にとっては。

 

これから先は、きっと3Dプリンターとかもっと普及するんだろうね。プラモ作りには便利そうじゃん?

パーツをスクラッチするにも、左右対称とか複数生産とか便利そう。

 

色々使ってみたくもあるけど、使う余裕なかったり。

そんなこんな言ってるうちに、来年のツール特集が来るんだろうね(笑)

念願の、カプセル素体・素ボディを手に入れたぞ

前々から遊んでみたかったんだけどね。

エポック社ガシャポンのアクション素体。

f:id:hato_pyon:20170222231539g:plain f:id:hato_pyon:20170222231651g:plain

300円ガシャポンのアクションフィギュア素体。フィギュアというよりギミックが好きな私としては、こういう素ボディも結構好きなんだよね。

一応ざっくりと組み立てキットだったりする。関節のジョイントや手首はランナー状態で、ニッパーがあると便利。関節部はABS、外装部分は軟質素材かな?たぶん。

 

プロポーションは比較的人体に近い感じ。フィギュアを見慣れた目には足が短くてずんぐりした印象だけど、実際はこんな感じだよね。

 

f:id:hato_pyon:20170222232453g:plain

 

ヒジ、ヒザも一重だし、手首はロール軸だけの1自由度。ヒザが深くは曲がらないので、立膝とかはムリ。

胴体の前後屈が優秀なので体育座りっぽく見えそうなポーズは取れるけど、ヒザが深くは曲がらないので狭いコクピットに収まってるようにしか見えないな。

 

f:id:hato_pyon:20170222232614g:plain

胴体の前後の反らしはかなり優秀。寝そべりでライフルを構えたりもできそうだ。

障害物のない股関節も良く動く。開脚やハイキックは得意そうだけど、自立性が格別良いわけではないので、ちょっと微妙。

 

というわけで、300円のカプセル玩具としては十分以上のクオリティだと思うけど、カプセル玩具なのが残念かな。外装をPSで塗装できるようにして、500円くらいで普通に販売してくれないかな。リトルアーモリーとかが持てるサイズでも面白いし、逆にポーズスケルトンとかと合わせられるサイズでも面白いと思うぞ。要するに既存の小物と合わせられるサイズで安価なモブ素体っていいじゃん?って話。figmaとかshフィギュアーツなんかで素体はあるけど、高いからなー……

 

あと、手が一種類なのも残念ポイント。ガシャポンだから許すけど。

 

とにかくガシャポンなのでいつでも買えるわけじゃないし、回したからといって素体が買えるわけじゃない。なにせこの素体を手にするまで、カート3台に人力車1台を掴むハメになったからなー……

f:id:hato_pyon:20170222233524g:plain

フレームアームズ・ガール フレズヴェルク完成

ふぅ、相変わらず武装のボリュームがデカいシリーズだ。

 

今回は変形ギミックでプレイバリューが高いせいか余剰パーツも少なく、もったいない感をあまり感じないのは良い。

 

f:id:hato_pyon:20170201111253g:plain

背負い物と、ヒザの増加装甲にランチャーを追加。やはり上半身は細身で、横方向へのボリューム不足を感じる。

ヒザ装甲もギミックが詰まってるから実際は無理なんだけど、これが脚部を覆うような構造だったら多少は印象が違ったと思う。

 

f:id:hato_pyon:20170201111303g:plain

横から見たら、蝶の胴体のような、恐竜系の怪獣のような、尻尾のボリュームが面白い。

正面と違って横からだとボリューム過多な印象。まぁそこらへんは「そう思うんなら、自分で好きに組み替えなよ」ってシリーズではあるんだけど……ね。

 

随所にクリアパーツが使われていて、これが結構いい感じ。単にかぶせて内部が透けるというものだけでなく、先端など向こう側の光を透けさせる使い方が上手い。

 

地面にまで届きそうな長物を何本も備えているし、足の接地面積も大きいし、これだけのボリュームでありながら安定感はある。ただの素立ちならスタンドを使う必要もない。

変形機構を備えた背部ユニットだがグラつくこともなく形は落ちつくし、この辺の設計は上手いと思う。

 

武装神姫のビッグパイパーとか形やギミックは好きだったんだけど、機首がロックされずにグラグラだったからなぁ……

 

あれこれ遊ぶには、素体の関節の固さが残念だったと思う。首はすっぽ抜けやすく、上下半身の接続ボールジョイントや関節軸は固すぎる。背部ユニットは下半身に軸接続だし、上下半身の関節をここまで固くする必要はなかったと思う。まぁ長物を持たせた時のことを考えてのことかもしれないが。

 

でも素体はすごくかわいいので、小遣いに余裕ができた時に遊び用にもう一体買おうと思っている。そのときは関節を少し削ってから組み立てようかね。

フレームアームズ・ガール フレズヴェルク武装その1

フレズヴェルクの手足を武装モードに換装。

 

装着!

f:id:hato_pyon:20170129233959g:plain

本家のドゥルガーI作った時に上半身の貧弱さを感じたが、今回もそう。

あの時そうだったように、武器と背部ユニットを装着すれば落ち着くのだろう。

多分。

 

換装は胸、肩から先、膝から下を交換。

胸、腕は「ちょっと装甲追加されたな」程度で、大きく変化したのは脚と足。

 

f:id:hato_pyon:20170129234336g:plain

足。つま先にまるでイデオンのようなパーツが追加。攻撃力高そう。

かかとにも大きなクリアパーツが付いて、安定感大幅アップ。カッコいいかどうかというと……まぁお好みで。

まだ変形とか見てないから、これが最終的にどう効くのかはよくわからん。

 

足の高さが増したせいか、身長もかなり伸びて少し大人びた等身になる。脚長すぎって感じもするけど。

 

f:id:hato_pyon:20170129234654g:plain

やたらとボリューム感のあるヒザの追加装甲。脚より太い追加装甲で、はっきり言ってバランス悪いと思う。これだけ付いてるのに、フトモモや尻はそのままだからなぁ。

背部ユニットが付いたら、バランスが良くなる……ことを願う。

中に、クリアパーツのトンガリが仕込まれていて、中央のスリットから突き出すことができる。なかなかに攻撃的なお嬢さんで(笑)

 

増加装甲部分はほとんどPS素材だし、色分けも細かく行われているので塗装派も楽しめるかもしれない。

私としては、隙間にチョコチョコ顔を出すABSパーツのお陰で塗装する気にならんけど。それでも色分けやクリアパーツの多用で見栄えは悪くない。

組み換えや変形など動かして遊ぶタイプのキットだし、無塗装で遊び倒すのもアリなんじゃないかなぁ。

フレームアームズ・ガール フレズヴェルクぱぱっと修復

ねじ切ったフレズヴェルクの関節を、修復する。

 

f:id:hato_pyon:20170128234909g:plain

 

軸受けに残った軸の残骸を、3mmバイスで除去してから

 

軸が付いてたパーツに3mmバイスで貫通穴を開けて

 

たまたま持ってた3mmプラ棒を差し込んで、軸を新設。

 

折れた軸の付け根を見ると、肉抜き穴があるのかコの字になってる。こういう軸をそうすると力がかかってねじ切れやすくなるよね、多分。構造工学とか詳しくないけどさ。

こういう3mm軸を差し込む構造にするか、いっそポリパーツを使用するとかした方が強度は稼げるんじゃないかなぁ。

コトブキヤのキットをいくつか作ってきたけど、ここに限らず関節軸の設計が結構マズい気がする。力が分散せずに弱い部分に集中してそもそもねじ切れやすい構造に見えるのだが、どうなんだろう。

まぁ私も構造工学やインジェクションの流体工学なんかに詳しいわけじゃないから、あれこれ工夫した結果の形なのかもしれないけど……キット価格が安くはないので、1ユーザーとしては安心して遊べるようにしてほしいと願う。

キットの形、コスト、強度……どれを優先するかって話でもあるけどね。

フレームアームズ・ガール フレズヴェルクさっそく破損

まぁ随所の関節が渋いだの壊れるだの言われるシリーズだからな。

アーキテクトの時も髪の付け根があっさりもげたし。

 

f:id:hato_pyon:20170127222017g:plain

 

はいー、完成して翌日には破損とかもうね。

いや、アーキテクトの時には組み立て中に破損したから、それからしたらずいぶんマシか。

 

胸と胴を連結するパーツ。そういや組み立て中からちょっとシブかったんだが、穴を削ってグラグラになるのも嫌だったので強引に組み付けたんだった。やれやれ。

 

これから武装モードを作ろうとしていたところだからテンション下がるなぁ。まぁ塗装も接着もしてなかったから、まだ取り返しが付くほうだったか。

 

こういう所、まだまだ注意が必要なメーカーだなと思う。いや、ガンプラ基準で考えちゃイカンのかもしれないが……

 

破損しやすい関節部だけ500円とかで売ってくれないかな(笑)